ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

タグ:映画 ( 9 ) タグの人気記事

映画鑑賞~^^

本日、伊勢市の新富座で映画&監督のトークショー。

作品は「歩いても歩いても」

「誰も知らない」で一躍有名になった是枝裕和監督。

老夫婦の家に独立した子供達(姉弟)が久々に帰ってきた、ある夏の一日をたどる家庭劇。
特別な事は何にも起こらない。どこの家庭にでもあるような出来事。

ドラマチックなことは何にも起こらないストーリーなのですが、ユーモアタップリの台詞がかなり面白くて、全然退屈しません。特に樹木希林(お母さん)とYOU(娘)の掛け合いがとてもテンポが良くてもの凄く面白かったです。YOUって、台詞の間のとり方が上手いなぁ~と思いました。

そして、まぁ当然のように出てくる「嫁と姑の確執」。
演出の上手さと樹木希林の演技力なんでしょうか、後味の悪さが全然ないんですよね。安っぽいTVドラマの場合はあまりに現実すぎて、見終わった後に嫌な気分になることが多いのですけど・・・・

その他にも阿部 寛、原田 芳雄といった演技派の俳優さんたちが出演しています。

伊勢まで見に行くだけの価値は十二分にある映画でした。

その後、是枝監督&新富座オーナーさんのトークショー^^

ちなみにこの映画館、150席程の昔からある小さな映画館なのです。
私が子供の頃、映画好きな両親に連れられて行った映画館のような雰囲気で、何だかとても懐かしい感じでした。そんな映画館は昔はたくさんありましたけど、今はほとんど閉館してしまったようです。

お二人のトークでも同じような話題が出ていましたが、こういった個人経営の小さな映画館も是非頑張って存続していってもらいたいなぁと思いました。興行成績の見込めるような大作ばかりではなく、オーナーさんのお眼鏡にかなった、上質な作品を上映してくれるような映画館は映画好きには貴重な存在です。

最後に、サイン&写真をお願いしました。キャハ^^
e0117138_2284310.jpg

e0117138_2284327.jpg
e0117138_2284395.jpg


んーやっぱり映画は映画館で観るべし!って再認識した一日でした。
ちょっと遠いけど、また近いうちに行ってみたいと思ってます。
面白そうな映画、予告で見つけたし^^
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-08-23 22:08

人生最後の過ごし方

映画館行ったの何年ぶりだろう・・・・

好きな俳優の夢の競演♪
e0117138_23162.jpg

余命いくばくも無いと宣告されたら私は何をするかなぁ~

・・・・・・・

うん、やっぱりこのじい様方2人と同じく旅行かな。
でもこのじい様(ジャック・ニコルソン)はもの凄い大金持ちで、ハンパじゃない豪華旅行してたけど、私は犬とのんびりキャンピングカーで国内をジミィ~に旅するかな。

とりあえずキャンピングカー買えるくらいの貯金しておかなくちゃ。


とはいうものの、肝心のジュディ&もみじは私の「人生最後の旅」について来てくれるのか?ムム
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-05-23 23:12

懐かしの「昭和」

25年ぶりに観ました。
e0117138_20564642.jpg

セーラー服と機関銃
公開当時中学生だった私は、この映画を観て渡瀬恒彦さんに惚れました。

街の風景や自動車、インテリアがもろに「昭和」なんです。
そして何より薬師丸ひろ子の台詞には、当時の若者コトバが満載。
極めつけが
「イモっぽいオジン」


懐かしいです。(まる)
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-05-14 21:12

イヌがしゃべったら・・・

こんな映画を観ました。
e0117138_11241762.jpg


関西弁しかもおっさん声でボソボソしゃべるフレンチブルドッグ

「・・・人間はクッサイのぅ・・・」

「このオッサン糖尿病や!間違いない。」

「やったるわ!とことんやったるわ!」

「人間なんか嫌いじゃ!大っ嫌いなんじゃ!」

「色々悪かったな・・・おおきに♪」





イヌの目を見て、自分が本気でイヌになった気持ちでイヌと接すればイヌの声を聞ける

そんな台詞がでてきました。


ジュディともみじの話し声、聞いてみたいなぁ。飼い主の悪口三昧だったらどうしましょう~~
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-01-12 11:34

陽の当たる場所

部屋の掃除でストーブをOFFにされ、おまけにベッドの毛布も洗濯のために取り上げられたジュディ&もみじ。
暖を求めてゴソゴソ移動。そして日当たりのいい場所を確保。

それからはストーブONされるまで動かず。
e0117138_1526100.jpg

e0117138_152619.jpg

一体どんだけ寒がりなんだ。

ところでさ。
もみちゃん、アンタがストーブの真ん前を陣取ってるから私の足元に暖気が来なくてヒエヒエなんですが・・・人間は「頭寒足熱」が大事なのに。それとは逆にアンタの体は燃えそうな位に熱くなってるよ。ったく。

・・・と、こんな状態で寒い冬の夜を過ごしています。

最近観た映画にバセットが登場しておりましたよ。
「アイ・アム・サム」
後半、主人公のサムと登場します。
ベッドで犬達がくつろいでるシーンで、他の犬はきちっとフセ状態なのにもかかわらず
バセットだけどう見ても寝ていた・・・・映画の中でもバセットはダラでした。

でもなーショーン・ペンがあのマドンナの元旦那ってのが信じられないわ。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-12-05 15:02

映画の観すぎで目が痛い・・・

映画鑑賞WEEK無事終了しました。

ひたすら映画に没頭していた中、かなりイライラした事が。
それは
良いシーンの時に限って犬達ゴソゴソ動き出すこと
ソファーのほんの少しの隙間を狙って無理やり割り込んできたり、トイレにいったり、私の顔舐めてみたり、寝転んでいたら私の髪で遊び始めたりetc・・・わざとですか??

今回観た映画の一つ。(ちなみに今回見た中で一番お気に入り)
「ラブ・アクチュアリー」
この映画のエインディングに使われている曲(ビーチボーイズの「God Only knows」)が好きで、しかもとても素敵なシーンで効果的に使われているなぁと、嬉しくなって思わず口ずさんでいたら、もみじ突然ハイテンションになって「歌うのやめんかい!」と激怒。
まぁ、私が歌うと怒り出すのはいつもの事なんですが、今回だけは堪えて欲しかった。

かまってもらえない腹いせなのか、所々でかなりジャマされましたよ。

最後に、1本ご紹介。
「ラブソングができるまで」   邦題のつけ方がGood!
この映画は、80年代の洋楽ポップスをリアルタイムで聴いていた世代の方には懐かしくて思わず涙が出てきそうな映画です。
ヒュー・グラントの、まさに80年代のMTVそのものの音楽、ファッション、ダンスがとにかく爆笑、そしてよくもまぁここまで当時のままに再現したもんだと感心します。
思わずこの役のオファーを引き受けたヒュー・グラントに脱帽しました。
そしてドリュー・バリモアがとってもチャーミングです。

脚本がどうの、映像がどうのといった難しいことは考えずに、単純に“楽しむための”映画です。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-11-12 12:06

映画三昧

先週末、近くのビデオレンタルショップにて「お客様感謝デー」で1本50円(1週間)で借りられるとの事だったので早速10本借りてきました。

一応一通りは観たのですが、気に入った映画は何回も観ないと(台詞覚えられるくらいに♪)
気がすまない質なので、暇さえあれば映画を観ている状態。
なので、なかなかパソコンの前に座る時間がとれませんでした。

とはいっても放っておけないのが2匹・・・
散歩へ行っても映画で頭いっぱいの私は、少しでも時間短縮しようと近道へ。
いつもの匂い嗅ぎも思うようにさせてもらえないジュディ、ちょっとふてくされ気味です。
家でも飼い主は映画に夢中であまりかまってもらえないし。
e0117138_14222824.jpg

                              ↑間違いなく拗ねている・・・・・・
e0117138_14222867.jpg

                              ↑もみちゃん、ソファー占領ですか・・・・

今週はちょっと我慢してくださいね。

っていうか、アンタ達も一緒に映画観たらいいんだよ。
映画観て、人間についてもっと理解を深めなされ。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-11-07 14:22

ジュディよお前もか…

ジュディ&もみじ、ダブルでヒート中。だるそうにしてるけど、食欲は絶対に落ちないのね…

ところで。
最近ケーブルTVで映画を観るのが日課です。

昨日はジュリア・ロバーツ主演「ノッティングヒルの恋人」
彼女の主演作品の中で一番好きです。
相手役のヒュー・グラントがとっても良かった。
ハンサムなんだけどいまいち冴えない不器用な青年役。
自信の無さ、戸惑いを微妙な表情で表現していたのが印象的でした。
(私って、実はちょいタレ目の外人さんが好みだということに気付きました)

外国の、特に恋愛映画を観ていて思うのですが、男性が女性をトコトン褒めまくるんですよねぇ。
ヒュー・グラントがジュリア・ロバーツに言う台詞。
「今朝の君は一番キレイだよ」
うーん、外国では冴えない男性でもこれくらいは普通に口にするって事?
こんな言葉、サラッという日本人っているかなぁ。思いつくのは石田純一くらいだな。

言われ慣れていないと、とっさにどうリアクションしたらいいのか悩むだろうなぁ。
思わず「ハァ??」とか。
色気なさすぎだ・・・
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-10-26 18:23

やっぱり都会はいいなぁ~と思うとき

こんなの見つけた。

「ルキーノ・ヴィスコンティ映画祭」今回は東京だそうだけど、春に大阪でもやっていたんだよな。3本立てで、朝から晩までぶっ通し。行きつけのイタリアレストランのお店の女の子に「イタリアンの仕事してるんだから、絶対見るべし!!」なんて言っておきながら、結局行けなかった。
その頃、旦那さんは先に三重に来ていて、私は大阪で一人暮らし状態だったので絶好の機会だったのだけど、仕事がどうしても休めず、断念・・・はぁ。

名古屋でもやってくれないだろうか・・・

名古屋にいた頃は、よく一人で映画見に行ったなぁ。
キノシタホールとか、シネマスコーレとか、古い映画を週替わりで上映していたけど、今でもあるのかなぁ。

DVDで、という手段もあるけど、この監督の作品は絶対映画館で見たい!

あ~近くだったら今度こそ絶対行くのに。
都会に住みたいなぁと思うのはこんな時だ。

e0117138_2223910.jpg

                                 ↑これがホントの美男美女だわね。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-07-20 18:11