ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

秋の味覚

最近のもみじのマイブーム。

それは。

栗拾い

うちの裏に栗の木があって、実が落ちてきてます。

でもねぇ・・・・

あのトゲトゲの殻ごと咥えてくるんだよ・・・・
口の中、傷だらけになっちゃうよ・・・・・

この前は実だけ加えて部屋へ運んできてましたが、コレが一体なんなのか?食べてもいいもんなのか?と悩んでました。

だったら持ってくるな。まぁすぐ取り上げてやりましたけどね。
e0117138_20573080.jpg


どうやら拾ってくる事自体が楽しいようで、味覚を楽しもうという気はないようです。


ところでワタクシの大学病院への通院の日々・・・・

先日、手術日を決める&術前検査へ。

担当医さん「それでは10月〇×日に手術、ということで」
ワタクシ  「ハイ、よろしくお願いします(ドンヨリ)」

その後、血液検査だの心電図だの何だのと色々検査。
で、心電図だけその場ですぐにデーターを出してもらい、口腔外科へ戻る途中でチラッと見てみたら・・・・
「異常あり」

なななななんで~~!今までこんなの一度も引っかかったこと無いのになんでぇぇ~~~

マジ凹みまくって担当医さんに伝えたら・・・
担当医さん「詩音さん・・・内科でもう一度検査してもらうことになります・・・その結果によっては
        手術日がずれるかもしれません。」
ワタクシ  「そ、そうですか・・・(ベコベコに凹む) 

数秒間の沈黙。

ワタクシ  「はぁ~体ボロボロだ・・・(独り言のように呟く)」
担当医さん「そんなことないですよ・・・・」

で、先週内科で再検査。
エコーをとってもらった後、循環器内科で結果発表。

内科のセンセ「詩音さん、まったく異常ありませんよ(・∀・)」
ワタクシ    「ほんとですか~~~よかった~~~」
内科のセンセ「動悸が激しいとか、何か変だなと感じることはありますか?」
ワタクシ   「いえありません!(キッパリ)
内科のセンセ「でしょうね。」


何だか病院へ行くたびに驚かされビビらされで、精神的に結構疲れるなぁと・・・・

先生方、この気の小さいヘタレのワタシをあんまり怖がらせないで下さいね。
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-09-29 20:57

寝相悪いよね

e0117138_21272827.jpg
e0117138_21272984.jpg

親子って寝相も似るもんなんですね。

ちなみにジュディ、まだお腹の毛が生え揃いませんわ。


話変わって。

昨日、大学病院の口腔外科へ行ってきました。
3回ほどレントゲンを撮り、先生(ベテラン&若手)に診てもらいまして。

ベテラン先生 「んーまずコレはごく普通の親知らずですね。で、その横にあるのがね~石塊(字あってるか自信ないですが、カルシウムの塊みたいなもんだそうです)なんですよね~これだけ根が深いと全身麻酔で1週間くらい入院してもらうことになりますね~

わたし Σ(゜Д゜)ガーン

ベテラン先生「まぁ悪性のものではないですからね~でも徐々に大きくなりますし、そうなると顎の骨が圧迫されて
そのうちポキッと折れたりすることもありますからねー今のうちにとっておいた方が良いですよ」

わたし Σ(゜Д゜)ヒィイイイィー


・・・・というわけで、来月に入院することになりそうです。


入院経験無いわたし。しばらくめちゃブルーでしたが、気を取り直して入院までに遊びまくり食べたいもの食べまくりで過ごすことにいたしました。だって手術したら数日間ゴハン食べられないもんねオホホホ。

あっと。それに。
入院したら散歩も行かなくて良いぞ~家事一切しなくて済むじゃん♪(・∀・)この際マンガ読みまくっちゃおうかなぁ~なんて素敵なのワッハッハッハ・・・・・・・ハァ。

ま、気楽に行こうと思ってます・・・
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-09-11 21:27

ワタクシ事なんですが

イヤもう参りました。
実は先々週から歯茎が腫れてしまい、痛くて痛くてウウウウウウ。

奥歯の横のあたり。

頬がパッコーンと腫れていましたよ

お腹が空いているのに食べられない・・・辛いですよねコレ。
しかもあまりに痛くて寝られないし。

ワタシの腫れた頬を見て旦那さん一言。
「ど根性ガエルのウメさんみたいや~」

そういえばいましたね。
確かお寿司屋さんでしたよね。ふーん。

レントゲン撮ってもらった結果、痛む所に2本親知らずがあるらしい
居るならさっさと姿をあらわしてくれなくちゃ。歯茎の中にいつまでも隠れてないでさぁ~

ウチ1本は相当根が深い&曲がっている。もう1本は更に厄介で、レントゲンではどういう生え方なのか解らないときたもんだ。

街のお医者さんでは手に負えない厄介な代物だそうで、来週、大学病院の口腔外科で親知らずとってもらうことになりました・・・・・ハァ。

何だかとてつもない恐怖の世界へ突入していきそうです。
無事生還を祈っていてくださいね・・・・
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-09-02 21:25

映画鑑賞~^^

本日、伊勢市の新富座で映画&監督のトークショー。

作品は「歩いても歩いても」

「誰も知らない」で一躍有名になった是枝裕和監督。

老夫婦の家に独立した子供達(姉弟)が久々に帰ってきた、ある夏の一日をたどる家庭劇。
特別な事は何にも起こらない。どこの家庭にでもあるような出来事。

ドラマチックなことは何にも起こらないストーリーなのですが、ユーモアタップリの台詞がかなり面白くて、全然退屈しません。特に樹木希林(お母さん)とYOU(娘)の掛け合いがとてもテンポが良くてもの凄く面白かったです。YOUって、台詞の間のとり方が上手いなぁ~と思いました。

そして、まぁ当然のように出てくる「嫁と姑の確執」。
演出の上手さと樹木希林の演技力なんでしょうか、後味の悪さが全然ないんですよね。安っぽいTVドラマの場合はあまりに現実すぎて、見終わった後に嫌な気分になることが多いのですけど・・・・

その他にも阿部 寛、原田 芳雄といった演技派の俳優さんたちが出演しています。

伊勢まで見に行くだけの価値は十二分にある映画でした。

その後、是枝監督&新富座オーナーさんのトークショー^^

ちなみにこの映画館、150席程の昔からある小さな映画館なのです。
私が子供の頃、映画好きな両親に連れられて行った映画館のような雰囲気で、何だかとても懐かしい感じでした。そんな映画館は昔はたくさんありましたけど、今はほとんど閉館してしまったようです。

お二人のトークでも同じような話題が出ていましたが、こういった個人経営の小さな映画館も是非頑張って存続していってもらいたいなぁと思いました。興行成績の見込めるような大作ばかりではなく、オーナーさんのお眼鏡にかなった、上質な作品を上映してくれるような映画館は映画好きには貴重な存在です。

最後に、サイン&写真をお願いしました。キャハ^^
e0117138_2284310.jpg

e0117138_2284327.jpg
e0117138_2284395.jpg


んーやっぱり映画は映画館で観るべし!って再認識した一日でした。
ちょっと遠いけど、また近いうちに行ってみたいと思ってます。
面白そうな映画、予告で見つけたし^^
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-08-23 22:08

ごぶさたしてしまいました

オリンピック観戦に夢中でテレビにかじりついていたお盆。

そんな中、うちのもみじが4歳の誕生日を迎えました。
おめでとうもみちゃん!!

4年前、そう・・・アテネオリンピックが始まった時にもみじは生まれました。

もみちゃん、アンタはジュディ母ちゃんとクリントン父ちゃん「愛の結晶」なのだよ!
e0117138_20213369.jpg

え!!そうなの??・・・ってそりゃそうだよなぁ。
まぁ・・・「なりゆき」って感じですか。

それはそうと、犬の4歳ってこんなもん?
もんのすご~く子供っぽいっていうか、全然落ち着きないし。
e0117138_20213373.jpg

ハイ、こちらこそどうぞよろしく。

ジュディ母ちゃんと仲良く、毎日楽しく健やかに過ごしてくれればいいや。

ジュディ母ちゃん、メチャメチャ元気です。
食欲もすごいんです。自分の分をカツカツ平らげ、あわよくばもみじのゴハンも狙っています。
何だか、手術してから野性味が増したような気がするんです・・・・コワイ


さて、オリンピックも後半戦ですね。
オリンピックは普段あまり目にすることの無いスポーツ種目が観られ、しかも世界の最高水準の試合が観られるのでワクワクします。
それにしても、世界レベルの選手達は運動能力だけでなく、人間的にも素晴らしい方々が多いんですね。トップレベルの技や記録はもちろんですが、一番感銘を受けるのは
惜しくも金を逃し、銀、銅メダルで終わった選手達の試合後の勝者への敬意の現し方やインタビューの受け答え。悔しくて回りへの配慮なんて考えている余裕なんて無いはずなのに、勝者を称え、応援してくれた人たちへの感謝の気持ちをきちんと伝えてるのを見ると、尊敬すら覚えます。
特に女子柔道78Kg超級の塚田選手(アテネ以来、大好き)、女子レスリングの伊調千春お姉さん(超男前だと思う)。真のトップアスリートだと思いました。

残念なのは女子マラソンの野口みずきさんの欠場かなぁ。
連続の金メダルとって欲しかったなぁ~。名古屋国際に出るらしいから、その時リベンジして欲しいです。
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-08-19 20:21

ジュディも復活したことですし・・・鈴鹿サーキットへ

すっかり元通りになったジュディ。

見よ!この躍動美!
e0117138_2022522.jpg
e0117138_20225279.jpg

・・・・お目汚し失礼いたしました。

でも本当に元気で過ごしております。

もみじも母ちゃんいるので精神的に落ち着いた様子。
相変わらずゴチャゴチャ余計なことして叱られていますが。
e0117138_20225280.jpg
e0117138_20225229.jpg

シーツの四隅についている紐が首に絡まり、もがいていましたよ・・・・

お~ま~え~は~ア~ホ~か~


そんなこんなで元通りの生活にもどり、我ら飼い主は以前から計画していた
鈴鹿8耐へ!!
(正直いいますと私は全く乗り気ではなく、単車命の旦那さんが私の分もしっかりチケットを買ってきて嫌々行かざるをえなくなったというのが真相でして・・・)

サーキット到着後、車を降りてまずドギモを抜かれたのは・・・・
e0117138_20344024.jpg

うーむ8耐への熱い思いが感じられましたよ。

嫌々連れてこられたとは言ってもレース観戦は初めてなのでちょっとウキウキ。
レースの華といえばやっぱりキャンギャル&レースクィーンの皆さん。
e0117138_20402023.jpg

e0117138_20404717.jpg
e0117138_2044728.jpg

私     「イヤ~私も若い頃はあんな感じだったのにぃ~ウフ」
旦那さん 「・・・・・・」(華麗にスルー)

しっかし、カメラ小僧ってホントにいるんだなぁ~

単車バッチリ撮るぞ~と思っても、速すぎて撮れません・・・・・
かろうじて写っていたのがコレ一枚。
e0117138_2047225.jpg


もぉとにかく死ぬほど暑いんです。
レーサーだけでなく、観客にとってもこれは耐久だと思います。

暑さに耐え、表彰式まで見てきました。
表彰台に上がったレーサーさんたち、あんな過酷なレースをしている人とは思えないぐらい
フツーの若者って感じでちょっとびっくりしました。何だか口下手だし。

3位に入った人だけはやけにハイテンションで、「世界のナベアツ」の真似して「さ~ん♪」ってギャグをかましてました。お疲れでしょうに・・・


まぁ嫌々行った割には楽しかったです。
しかし・・・

今、私の鼻にはポツポツシミがでてきております・・・・・キエー

旦那さんよ、美白&アンチエイジング化粧品一式買ってくれ・・・(←即却下)
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-07-31 20:22

全快です

ジュディさんが復活しました!バンザーイバンザーイ

退院後、抜糸までカラーをつけていたジュディさん。
e0117138_21212217.jpg

ジュディが無事我が家に帰ってきて、ワタシらももちろん大喜びでしたけど、一番待ち焦がれていたのはもみじかもしれません。

ジュディ帰還後、すっかり落ち着いたもみじ。
e0117138_21281170.jpg


今では2匹で元気一杯で毎日過ごしています。

食欲も完全に元に戻り、モリモリ食べています。

元気良すぎて動き回っているのでなかなかその姿を写真におさめることができません・・・・・

ご心配くださった皆さん本当にありがとうございます。初めての大病で不安で一杯でしたが
皆さんから戴いたコメントでとても勇気づけられました。感謝です。
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-07-29 21:09

面会

仕事の帰りに病院に立ち寄るのですが、ジュディの顔を見るのが一番の楽しみに^^

順調に回復しているようです。ヨカッター

火曜日の夕方会いに行った時は、ワタシの顔を見てブンブン尻尾ふって喜んでいたけど、それも最初のうちだけで、後はエリザベスカラーをそこら中にガンガンぶつけながら匂い嗅ぎまくり、その後は先生のそばにペタッとくっつき、そして看護士のお姉さん方に愛想ふりまき。
ワタシが帰るときもサッサとお姉さんに連れられ奥に引っ込んでしまいました。振り向きもせず・・・

ワタシの気持ちはアナタには届いていないのね・・・・ううう

翌日の水曜日は休診日だったので面会できず。
この日は仕事が休みだったので、ヒンヒン啼くもみじをなだめては寝かしつけ~の繰り返し。ジュディに会いたいなぁ~とずっと悶々しておりました。

そして本日木曜日。
ジュディちゃんまた尻尾ブンブンふってお出迎え。
で、色々先生のお話を伺っている間、ジュディはワタシの足元でゴロンと横になっていました。
でも何だか不機嫌そうにブーブーブーブーうなってました。

そろそろ家が恋しくなってきたのかな。

ジュディはもしかして別荘にいる感覚なんだろか・・・・・
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-07-17 21:50

子宮蓄膿症でした・・・・涙

投薬しながら様子を見るということになったジュディ。

月曜日の夜に子宮蓄膿症と診断され、手術を受けました。
ただ今入院中です。


今回の簡単な経過を。

先週の水曜日位からゴハンを食べなくなる
           ↓
金曜日の朝、ジュディの顔つきがおかしいことに気付く(目が半開き&涙が出ている)
土曜日の夜、病院へ。
症状を説明したら先生に生理が終わった時期、大量に水を飲んでいないか、オシッコの状態、オリモノが出ていないか等を聞かれた。ワタシも生理が終わったばかりということもあって、その辺は注意して見ていたけど、そういった症状は無かった。

先生がお腹を触ってみたけど、張っているということも無かった。

診察後、先生から
「薬を飲ませてしばらく様子をみましょう。でも子宮の異変の可能性は捨て切れません。
相変わらず元気が無かったり食欲が戻らない時は超音波を使って調べます。」
と言われた。
           ↓
土、日曜日、ジュディの顔つきが元に戻る。ゴハンも手から少し食べるように(小皿に1杯くらい)
ちょっと回復してきたのかなと少し安心する。
           ↓
月曜日の夜、缶詰を完食。もみじの肉団子も横からパクつく。少しだけど動きも出てきた。
お皿にゴハンを入れて置いてあった分も自分から食べるように。

わーかなり良くなってきたーバンザーイ!!

・・・・・と、思っていたらその直後に・・・・・

ジュディ、急に倒れる。しばらくして起き上がったっけど、前足が片方上がったまま。
後ろ足もおぼつかない状態に・・・・・
そして、ジュディが座っているすぐ横の床に赤いオリモノが・・・・・

この時PM10:00。

すぐ病院に電話。先生も駆けつけてきてくださって、すぐに超音波とってもらったら・・・・

「間違いありません。子宮蓄膿症です。この黒い部分が溜まった膿です。破裂していたらやっかいですが、ハッキリしたことはお腹を開いてみないと解りません」

他に急患のワンがいるらしく、手術はAM0:30からということに。

手術まで点滴を受けるジュディ
e0117138_2143793.jpg
e0117138_214414.jpg


手術開始。病院の待合室で待つ。いつもは寝ている時間なのに全然眠たくならない・・・・

AM2:00、手術終了。
幸いなことに、子宮は破裂していなかった。
摘出した子宮を見せながら先生が色々説明してくださった。
通常の約20倍の大きさになっていたらしい。そして注射器でチューッと吸い上げるとオリモノが・・・。素人目から見てもパンパンに膨れ上がっているその部分は全部膿が溜まっている。
そして、ジュディがこんなになるまで全くオリモノが出なかったのは、膣につながる部分が紐で縛ったみたいにキュッと口が狭くなっていたかららしい。(魚肉ソーセージの両ふちみたいな感じ)

色々説明を受けたあと、ジュディと対面。もう麻酔から醒めていて、ウゥ~ンウゥ~ンと唸っていた。

ううう・・・この時涙出てきた。

子宮蓄膿症は症状がすぐ現れるパターンとなかなか現れないパターンがあるそう。
後者のパターンは症状が出始めた頃にはかなり病状が悪化していて最悪の場合は手遅れになることもあるらしい。ジュディはまさに後者のパターン。

膿が溜まって体中に毒素がまわるので、合併症を引きおこしたり、ショック死する場合も。

先生から「もう大丈夫ですよ^^」と言われ、とりあえず家に帰ったけどなかなか寝付けなかった・・・
           ↓
火曜日の夕方、ジュディの様子を見に行く。

エリサベスカラーをつけたジュディ登場。
めっちゃ元気。
カラーをゴンゴンぶつけながら診察室中を歩き回っていた。ゴハンも食べていると聞いて一安心した。

それにしても犬ってすごいなぁ・・・お腹開いて子宮とってまだ24時間たってないのに
こんなに元気だなんて・・・

------------------------------------------------


以上、非常に簡単かつ断片的な書き方ですが、こんな感じです。

前回の記事では「何とか回復の兆しが~」的な内容を書き込んでしまいました。
ジュディを心配してコメントくださった皆様、本当にありがとうございます。結果的にはかなり切羽詰まった状態でした。子宮蓄膿症の症状が殆ど見られず、気付きにくかったとはいえ
ジュディはひょっとしたらずいぶん前から辛い状態だったのかもしれないと思うと、不甲斐ない飼い主だなぁと罪悪感を感じます。

不妊手術は私なりに色々思う所があり、どちらかというと否定的な考え方でしたが
先生から「子宮蓄膿症は普段ケアしていてもなる時にはなっちゃう」といわれ、今後もみじをどうするか考え中です。

また皆さんのご意見等も聞かせていただけたら、と思います。



最後にもみじの話。
ただ今偽妊娠中。ボール咥えて(我が子のつもりみたい)ヒンヒン啼いています。
情緒不安定になっているのか、一人ぼっちにされるとギャン啼きです・・・・・・
e0117138_214429.jpg

[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-07-16 21:04

ジュディがぁ~

先週からゴハンを食べなくなってしまったよ・・・・

食器の音を聞いただけでアウアウいってるような子なのに。

色々原因を探る。

①生理が終わったので先週の日曜、シャンプーをした。
 その後暑かったのでクーラーを入れた。

→身体が冷えて体力低下・・・・

②平日留守番をさせている間、暑かろうと日中クーラーを入れておく。
 温度は28度に設定しているけど、風が直撃するところでスヤスヤ。

→身体が冷えて体力低下・・・・

子宮の病気も頭をよぎったけど、オシッコ見ても異常ないし、お水の量も普段とあまり変わらないし・・・・

知り合いの話では、そこの犬も水遊びのあとクーラーで身体が冷えたのが原因で体調崩したらしい。まぁゴハンは食べてたらしいけど。

素人判断は禁物なので早速動物病院へ。
爪きりのためにもみじも同行。

先生、ジュディの顔見た瞬間
「ど、どしたぁ~ジュディ~目に生気が無いわ・・・ムムム」

そう、金曜日の朝からジュディの顔つきがおかしくなっていた。
目が半開きでトロ~ン。あきらかにおかしい。

で、早速血液検査開始。

結果を待つこと約15分。

ここ数日殆ど食べてないので基準値よりも下がっている項目は幾つかあったけど、大体が正常値。
ひっかかったのが・・・・
「炎症、感染症」      ドッカーン  そぉ来たか・・・・ ウワーン

えーとえーと

生理完全に終わったと思ってシャンプーしたけど、その時バイ菌入った?
ジュディの生理中、もみじが局部を舐めてるの見たことあったけど、その時バイ菌入った?

何だろ何だろ・・・・・・・


その後、まず点滴。そして抗生物質と消炎鎮静剤の注射。(←針刺されても相変わらず平気。見習いたい)

そして1週間ぶんの薬と
e0117138_9501884.jpg
e0117138_9501845.jpg


療養食みたいな缶詰。
e0117138_9501825.jpg

点滴中に一口もらったら美味しそうにペロペロ食べてた・・・
匂いや見た目がレバーペーストで、確かに美味しそうだ。

これで元気出てきたらひとまずOK。しばらく様子見ということに。


一夜明けて

ジュディちゃんの顔つきがいつもの感じに戻ってきたよ。
缶詰は少し残して食べ方もゆっくり、食欲はまだまだ戻ってないけど、少し回復してきたかも。

はぁ~早く全快してくれ・・・・


---------------------------------------------------



余談だけど、病院でのもみじ。


ジュディの診察中ヒンヒンヒンヒン。
そして爪きりのために診察台に上げようとした瞬間、やっぱりビビリション。そして爪切ってもらってる間ブルブル震えて心臓バクバクしっぱなし・・・何でやねん。


今日ももみじは私たちの顔見るとボール咥えてヒンヒンヒンヒン。


母ちゃん調子悪いんだから大人しくしててくれ・・・・
[PR]
# by bassethoundno1 | 2008-07-13 09:50