ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

毎冬のことですが

ストーブが欠かせない季節ですね。

いつものことですが、ストーブの傍は犬達に占領されてしまい、我ら飼い主達は隅に追いやられています。
e0117138_20314964.jpg

ジュディはソファの上、もみじはストーブの真ん前で寝ています。必ずいつもこの位置。親子間で協定が結ばれているのかもしれません。

まぁ私もかなりの寒がりなのでジュディの位置へ無理やり割り込んで座るのですが、そうするとジュディは私の膝へ乗って寝ています。全体重が私の太もも~膝にかかるので、重たくて足痺れます。どんなけこの位置好きやねん・・・
e0117138_20314975.jpg
e0117138_20314953.jpg


しばらくしてひょっこり起きだすもみじ。たぶん暑くなってきたんでしょう。
e0117138_20314937.jpg

寝ぼけ顔がおもしろかったのでもみじの顔で遊ぶ。
皮余りすぎだな。
e0117138_2031491.jpg


ストーブの暖かさもいいけど、やっぱり自然の日光浴が身体には一番良いよね。
週末天気が良ければ公園へGOだ!
e0117138_20314959.jpg

                                   「約束ですよ!」 Byもみじ
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-12-18 20:31

ジュディとの語らい

夏に子宮蓄膿症の手術をうけたジュディ。
秋に口の腫瘍摘出の手術をうけた私。

そんな「アラフォー手術コンビ」のしょーもない語らい。


ジュディ 「詩音さん、今回は大変だったねぇ~お見舞いにも行かず失礼」
    「イヤお見舞いは来てもらわなくて助かりましたよオホホ」
ジュディ 「最近あんまり病院行ってないみたいだけど?」
  「アンタ、ぼ~っとしてるように見えて、けっこう観察してるのね。そーなのタンポンしなくても良くなったから、今は1~2週間ごとの通院になったのさ」 
ジュディ 「ふーん、良かったじゃん。でもさ、詩音さんいない間、ワタシだって色々大変だった んだから。」
     「え?なにを?」
ジュディ 「だってさ~散歩だって手抜きだったし、もみじのお守り全部ワタシがやってたんだから~」
     「散歩はともかく、もみじはアンタの娘なんだから当然じゃん。」
ジュディ 「かんべんしてくれ」
     「育児放棄すんなよ。ところで今回の手術で、犬ってすごいわぁとつくづく感心したよ。アンタ子宮とって24時間経たないうちにすっかり元気だったもんね。抜糸だって結構平気そうだったし。私なんて抜糸し終わって、あんまり痛くって泣いたもん。」
ジュディ 「あれくらいでヒーヒー言ってちゃ、世の中生きて生けないのよ。普段エラソーにして るけど、人間ってヘタレだなぁ~ケケケ」
     「返す言葉もございません。いや~アンタはすごい!!」
e0117138_21345776.jpg

     「でもさー健康って大事だよねーアンタももみじもくれぐれも病気なんてしないでね。多少頭悪くたっていいからさ~いや~健康第一!!うん。」
ジュディ 「失礼なっっ!まぁもみじにも言っとくわ」


 
語らいの輪に入れなくても、まるっきり能天気娘のもみじ。

入院する日の朝に撮った写真。
e0117138_2118592.jpg


もちろん、お土産なんぞありません。
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-12-02 21:18