ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

映画鑑賞~^^

本日、伊勢市の新富座で映画&監督のトークショー。

作品は「歩いても歩いても」

「誰も知らない」で一躍有名になった是枝裕和監督。

老夫婦の家に独立した子供達(姉弟)が久々に帰ってきた、ある夏の一日をたどる家庭劇。
特別な事は何にも起こらない。どこの家庭にでもあるような出来事。

ドラマチックなことは何にも起こらないストーリーなのですが、ユーモアタップリの台詞がかなり面白くて、全然退屈しません。特に樹木希林(お母さん)とYOU(娘)の掛け合いがとてもテンポが良くてもの凄く面白かったです。YOUって、台詞の間のとり方が上手いなぁ~と思いました。

そして、まぁ当然のように出てくる「嫁と姑の確執」。
演出の上手さと樹木希林の演技力なんでしょうか、後味の悪さが全然ないんですよね。安っぽいTVドラマの場合はあまりに現実すぎて、見終わった後に嫌な気分になることが多いのですけど・・・・

その他にも阿部 寛、原田 芳雄といった演技派の俳優さんたちが出演しています。

伊勢まで見に行くだけの価値は十二分にある映画でした。

その後、是枝監督&新富座オーナーさんのトークショー^^

ちなみにこの映画館、150席程の昔からある小さな映画館なのです。
私が子供の頃、映画好きな両親に連れられて行った映画館のような雰囲気で、何だかとても懐かしい感じでした。そんな映画館は昔はたくさんありましたけど、今はほとんど閉館してしまったようです。

お二人のトークでも同じような話題が出ていましたが、こういった個人経営の小さな映画館も是非頑張って存続していってもらいたいなぁと思いました。興行成績の見込めるような大作ばかりではなく、オーナーさんのお眼鏡にかなった、上質な作品を上映してくれるような映画館は映画好きには貴重な存在です。

最後に、サイン&写真をお願いしました。キャハ^^
e0117138_2284310.jpg

e0117138_2284327.jpg
e0117138_2284395.jpg


んーやっぱり映画は映画館で観るべし!って再認識した一日でした。
ちょっと遠いけど、また近いうちに行ってみたいと思ってます。
面白そうな映画、予告で見つけたし^^
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-08-23 22:08

ごぶさたしてしまいました

オリンピック観戦に夢中でテレビにかじりついていたお盆。

そんな中、うちのもみじが4歳の誕生日を迎えました。
おめでとうもみちゃん!!

4年前、そう・・・アテネオリンピックが始まった時にもみじは生まれました。

もみちゃん、アンタはジュディ母ちゃんとクリントン父ちゃん「愛の結晶」なのだよ!
e0117138_20213369.jpg

え!!そうなの??・・・ってそりゃそうだよなぁ。
まぁ・・・「なりゆき」って感じですか。

それはそうと、犬の4歳ってこんなもん?
もんのすご~く子供っぽいっていうか、全然落ち着きないし。
e0117138_20213373.jpg

ハイ、こちらこそどうぞよろしく。

ジュディ母ちゃんと仲良く、毎日楽しく健やかに過ごしてくれればいいや。

ジュディ母ちゃん、メチャメチャ元気です。
食欲もすごいんです。自分の分をカツカツ平らげ、あわよくばもみじのゴハンも狙っています。
何だか、手術してから野性味が増したような気がするんです・・・・コワイ


さて、オリンピックも後半戦ですね。
オリンピックは普段あまり目にすることの無いスポーツ種目が観られ、しかも世界の最高水準の試合が観られるのでワクワクします。
それにしても、世界レベルの選手達は運動能力だけでなく、人間的にも素晴らしい方々が多いんですね。トップレベルの技や記録はもちろんですが、一番感銘を受けるのは
惜しくも金を逃し、銀、銅メダルで終わった選手達の試合後の勝者への敬意の現し方やインタビューの受け答え。悔しくて回りへの配慮なんて考えている余裕なんて無いはずなのに、勝者を称え、応援してくれた人たちへの感謝の気持ちをきちんと伝えてるのを見ると、尊敬すら覚えます。
特に女子柔道78Kg超級の塚田選手(アテネ以来、大好き)、女子レスリングの伊調千春お姉さん(超男前だと思う)。真のトップアスリートだと思いました。

残念なのは女子マラソンの野口みずきさんの欠場かなぁ。
連続の金メダルとって欲しかったなぁ~。名古屋国際に出るらしいから、その時リベンジして欲しいです。
[PR]
by bassethoundno1 | 2008-08-19 20:21