ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

体中が乾燥してる・・・

最近ドライアイになってきた。一日中目がウルウルしていて、おまけに何だかショボショボする。
問題なのは涙目で字がぼやける事。で・・・・

細かい字が読めない→目をこらす→とっても目が疲れる→頭ボーッとしてくる→頭の中スッキ リさせる為にタバコ吸う→つい本数が増え、喉おかしくなりケホケホする→涙が鼻に流れるのか、少し鼻水も出たりする→風邪っぴきと疑われる・・・・

おまけに乾燥肌も進行しつつあるのか、ボディークリームやオイルが手放せなくなってきた!
今まではほのかに漂う香りを楽しむために使っていたけど、今はもう香りなんて二の次。とにかく乾燥防止の為に塗りたくっている。
それと、ハンドクリーム。こんなの今まで全然必要なかった。手がヌルヌルしてるのはあまり好きじゃないので、敬遠してたくらいだ。最近では、会社の先輩から戴いたロクシタンのハンドクリームを手を洗うたびに塗ってマッサージ。でないと痒くなる&すぐひび割れてくる。

はぁ~いつからこんなに干乾びてしまったのか・・・人間の体の70%(だった?)は水分だっていうけど、今の私は絶対こんなに水分ナイな・・・

気を取り直して、みずみずしいお花の写真
e0117138_22542529.jpg

[PR]
by bassethoundno1 | 2007-01-31 22:57

体重測定

動物病院で爪を切ってもらったついでに、ジュディ&もみじの体重を計ってもらった。

結果。

ジュディ→22.5kg   もみじ→21.7kg

ジュディめちゃ痩せ。前回計った時から2kg減。

一時は26キロを超える勢いで、先生に「腰に負担が掛かるので、ダイエットしてください!」と言われた。でも・・・食事も決して多くないし(逆に少ないくらい、しかも低カロリーのドッグフード)おやつも一切与えてないし、散歩も毎日きっちり行ってるし、一体何が原因でこんなに太ってしまったのかサッパリ分らなかった。もうホントに悩みまくった。

痩せた原因はドッグフードから手作り食にしたからかな?食事の量を減らしているわけでもないし、これしか思い当たらないなぁ。

今、ジュディは絶好調の様子。体が軽くなって散歩もすごい早足だし、坂道も駆け上る。
まさに「とりゃあぁぁぁ~」って感じだ。

とりあえずジュディのダイエットは成功したので、次は詩音旦那のダイエットが目標だ!
でも、これはジュディに比べてかなり手こずりそう・・・
e0117138_1252774.jpg


超おデブの頃のジュディ。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-01-28 01:27

ジュディ婿&子供たちの記録

ジュディのお見合い、お産から、もう2年以上経ったんだなぁ。
彼女の人生の最大のイベント。これは是非記録せねば・・・

まず、ジュディの婿さんから。
〈ジュディ婿〉写真がない・・・あ~あ。
名前は「クリントン」。もみじと同じレモンカラー。となりの県のブリーダーさんちで暮らしている。

ここからはジュディの子供たち。新しい飼い主さんの元へ行くまで、ニックネームをつけていた。
〈長男〉 ニックネーム:番長
e0117138_2217479.jpg

他の子達と比べると、とにかくデカかった。長男らしく、弟妹を仕切っていたように見えた。
珍しいバセットカラーだと思う。

〈長女〉 ニックネーム:あねご(もみじ)
    ※今後たびたび登場予定なので、写真は省略
もうとにかく暴れまくっていた。何でも自分が1番でないと気が済まない。
レモンカラーの女の子をウチに残そうと決めていたが、ちょっと考え直そうか・・と悩んだ位にしっちゃかめっちゃかな性格だった。

〈次男〉 ニックネーム:ジュディジュニア
e0117138_2230125.jpg

兄弟のなかでは一番見目麗しかった子。ジュディに一番よく似ていた。性格も可愛らしく、私の後をトコトコとついてまわっていた。

〈次女〉 ニックネーム:ミー
e0117138_22412832.jpg


最初、ヒネくれた顔をしていて、なんか「ムーミン」のミーみたいだと思い命名。でも、日に日に可愛らしい顔立ちに変貌。もみじに次ぐやんちゃぶりで悪ガキコンビだった。

〈三男〉 ニックネーム:星君
e0117138_22455723.jpg


写真では見えないけど、背中にポツンと白い星型模様があったので星君☆
目立たないけど、いい味出してる子だった。性格はおっとりしてたな・・・


〈四男〉 ニックネーム:カビ君
e0117138_22514983.jpg


生まれて間もなく、写真のようにお腹にポツポツと黒い斑点がでてきて、それがカビみたいだった。星君とカビ君は最初は体は真っ黒で、歌舞伎顔だったが、しばらくすると段々ジュディのカラーに変わっていった。星君ととっても仲良しだった。

子犬の可愛らしさはもちろんだが、まず何よりも感動したのは、母犬ジュディの母性愛。
誰に教えられることも無くお産をすませ、自分の食事、排泄まで我慢して子供達の世話をしていた。離乳後の子離れぶりもあっぱれ。ほんとうにすばらしい母親だったと私は思う。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-01-26 23:08

散歩中にあった事、出会った人

散歩中にはいろんな出来事、出会いがある。
今までの印象深いモノを記録しておこう。

何と、ご近所にバセットハウンド2頭飼いが!!
もみじが生まれて間もない頃。ジュディの散歩中に、女性が「すいませえぇぇ~ん!それ、バセットハウンドですよねぇぇ~?」と絶叫しながら走りよってきた。その方はバセットハウンド♂♀を飼っているそうで、私が「もう一頭はレモンカラーだ」と言ったら、ものすごく羨ましがられた。もちろんご対面させて頂いた。とっても性格の良い子達で、ジュディとも仲良く遊んでくれた。残念な事に、その後一度もお会いできない。お宅の前は頻繁に通るんだが・・・
大阪に来て間もない頃で、地元の人と話が出来てすごく嬉しかった。

ビーグル2頭飼いのおばちゃん
すれ違いざまに「バセットやぁ~イヤ~バセットやぁ~」と絶叫。
この方、バセットが欲しくて欲しくてご主人におねだりしたら、ご主人間違えてビーグルを買って来たらしい。でもその後ビーグルにハマり、もう一頭迎えることに。15歳♂と14歳♀だが、いたって元気。お友達からの差し入れの期限切れフルーツ牛乳を、ビーグル君達がグビグビ飲んでいたのには驚いた。

アラスカンマラミュート君
とにかくデカい。落ち着き、風格、まさに大人の男といった感じ。ジュディは彼をとっても気に入ったらしく、ずっと寄り添って離れない。彼も嫌がらずジュディに付き合ってくれていた。なんかとってもいい感じ。(もみじは2頭の世界に入れず。子供の出る幕なし)
何でもこのマラミュート君、以前ノーリードの秋田犬に喧嘩を売られ、耳を食いちぎったらしい。
そんな血が凍るようなエピソードの持ち主とは思えないほど、ホント私たちにとっては素敵な犬だった。

   続きは明日。

e0117138_0385932.jpg

【散歩から帰ってきて、おやつ待ちのジュディ】
e0117138_11332966.jpg

【①の頃のもみじ。マジで可愛らしかった】
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-01-24 00:41

日記開始。

思えば、日記書くのは、小学生の頃の交換日記以来だ。
何だかちょっと照れくさい。

今、散歩から帰ってきた。
散歩コースは数種類あるのだが、私の行きたいコースとは違う方へ彼女たちは行きたがる。
・私のお気に入りコース → 古い借家からすんごい綺麗な公団住宅へリニューアルした道も整備されたちょっといい感じのエリア。
・彼女たちのお気に入りコース → 昔ながらの家が立ち並ぶ、道が入りくねったエリア。レンガ敷の散歩道があるのだが、犬の排泄物が多々あり、汚い。

きれい汚いの問題もあるが、彼女達のお気に入りコースは道が入りくねっている上、道幅が狭いので、曲がり角で自転車と正面衝突・・・なんていう危険もはらんでいる。しかも、車も結構通ったりするから恐ろしい。よくまぁこんな狭い道を・・・神業だ。散歩中も気が気ではない。
だから、極力行きたくないのだが、彼女達だって色々好みや都合(?)もあるだろうから、週に2,3回はこのコースを選ぶようにしている。

日頃、留守番をさせているので、せめて散歩くらいは彼女達の意向を尊重してやらなきゃな・・
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-01-21 12:34