「ほっ」と。キャンペーン

ジュディともみじの物語

basset.exblog.jp
ブログトップ

映画の観すぎで目が痛い・・・

映画鑑賞WEEK無事終了しました。

ひたすら映画に没頭していた中、かなりイライラした事が。
それは
良いシーンの時に限って犬達ゴソゴソ動き出すこと
ソファーのほんの少しの隙間を狙って無理やり割り込んできたり、トイレにいったり、私の顔舐めてみたり、寝転んでいたら私の髪で遊び始めたりetc・・・わざとですか??

今回観た映画の一つ。(ちなみに今回見た中で一番お気に入り)
「ラブ・アクチュアリー」
この映画のエインディングに使われている曲(ビーチボーイズの「God Only knows」)が好きで、しかもとても素敵なシーンで効果的に使われているなぁと、嬉しくなって思わず口ずさんでいたら、もみじ突然ハイテンションになって「歌うのやめんかい!」と激怒。
まぁ、私が歌うと怒り出すのはいつもの事なんですが、今回だけは堪えて欲しかった。

かまってもらえない腹いせなのか、所々でかなりジャマされましたよ。

最後に、1本ご紹介。
「ラブソングができるまで」   邦題のつけ方がGood!
この映画は、80年代の洋楽ポップスをリアルタイムで聴いていた世代の方には懐かしくて思わず涙が出てきそうな映画です。
ヒュー・グラントの、まさに80年代のMTVそのものの音楽、ファッション、ダンスがとにかく爆笑、そしてよくもまぁここまで当時のままに再現したもんだと感心します。
思わずこの役のオファーを引き受けたヒュー・グラントに脱帽しました。
そしてドリュー・バリモアがとってもチャーミングです。

脚本がどうの、映像がどうのといった難しいことは考えずに、単純に“楽しむための”映画です。
[PR]
by bassethoundno1 | 2007-11-12 12:06